あえてね

昨日はゲートシティ大崎で開催された安野希世乃さんのリリースイベント(無銭)に行ってきました〜

祖母から「無銭はリハーサルを警戒しろ」と言われて育ったのですが、開演30分前に到着しました。あえてね。

会場はもうオタクでいっぱい!一瞬でゲーロシティ大崎になりました。

 

そして逆貼りのオタクなので二階ステージ裏側部分を確保。

いや、正面で観なくてええやろ。ていうか、なんで、正面で観なアカンねんと。正面で観る代わりにね、誰もいないところでレスを得る、そういう考え方も出来ると思うんですよ、だって考えてみて下さいよ、ブラジルの選手正面で観ないでしょ。



そして開演!

案の定安野さんはオタクに甘いのでわざわざ二階の裏側にまで手を振ってくれました。あの手は俺だけのために振られたといっても過言ではないね。

安野さんはオタクに甘すぎる、もっとオタクを叱ってほしい(余計ヤバいの増えそう)

 

感想ですが、いや〜歌もMCもいいですね〜

リリイベとして妥当な四曲構成。

「ちいさなひとつぶ」が聴けたのでちゃんと成仏できました。

や、リリイベなのにアルバムのタイトルにもなってる曲を歌わずにAXIA歌うのロック過ぎてびっくりしちゃいましたね。

ハンカチ持ってるオタクの数的にこれ多分初限まあまあ売れたな。いいスタートだ。みくちゃんとは違うな。

声優としてもアーティストとしてもどんどん活躍してほしいですね〜

 

 

欲を言えばさよならソレイユからの薄紅デイトリッパーを聴きたかったです。

あと裏側からだとめっちゃお尻がえっちでした。