記事のネタがなかった

こんにちは、TLでFF内の絢辻さんアイコンの人を見ながら擬似彼氏面している子宮ゼリーベアです。(ご卒業おめでとうございます)


最近は、夕方から部屋を真っ暗にしてアニメ(特に劇場版)を観たり、積んでるゲームを少しずつプレイしています。さすがに幸せすぎる生活ですね。

そんな幸せな生活を送っているとブログに書くことがなくなりました。悩んだ末、最近観たアニメの感想をいくつか簡単に書いていくことにしました。(困った時のアニメ感想や書評記事)



・劇場版 STEINS; GATE 負荷領域のデジャヴ

ん〜鈴羽たむ〜ちゅき〜

多感な時期にお姉さんに熱い接吻されたらまあまあ性癖固定されそう。



イノセンス

割と序盤でテーマ終わってないか?という感じ。後半が少しダレる。

トーの生活、独身男性の理想の生活っぽい。

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊のロリ素子見たくなったな。



東のエデン 劇場版I/II

TVアニメ版の補完。おばさんかっこいい。観て。

記憶消しすぎて耐性つくの笑う。観て。



ほしのこえ

こいついつも男女の距離描いてんなあ。圧倒的物理的距離でぶん殴っていくスタイル。

男女の距離、唐突なSF要素、携帯電話という新海誠さんが大好きな要素をふんだんにぶち込んだ作品。童貞力:中

性教育の時間に観せるべき。



彼女と彼女の猫

難解な作品。短いからこそ、こじつけようと思えば幾らでもこじつけられるので、小学校の感想文の課題とかにもできそう。(僕は素直に「よくわからなかったです」って書くか「日常の気怠さや物悲しさが〜」みたいなてきとうなこと書いて出すと思う)

猫の視点で語られるが、タイトルが彼女と彼女の猫、という第三者視点なのも意味がありそう。(多分ない)

ほしのこえと違い彼女と猫はとても近くにいるが、種が違うという点においては、二人は離れているのかもしれない。

めちゃくちゃに穿った見方をすると、彼女と彼女の猫と言っているので彼女はフェムタチで、彼女の猫はネコである。しかし彼女の猫は猫のタレを作ってイキり散らかすシーンがあることから、猫とヤる時はタチである。つまり猫はタチにもなれるボイネコ。

童貞力:小



秒速5センチメートル

拗らせ童貞ワールドの最高傑作。童貞が一番嫌いなタイプのクソマンコヒロイン、唐突にぶち込まれる絶ちきれなかった宇宙要素、とりあえず持ってる携帯電話、劇場版で大して掘り下げるわけでもないのに一応映される三人目の女。どこを切っても素晴らしい要素が出てくるアニメ映画界の金太郎飴。(田舎者なので実際に金太郎飴を食べてる人は見たことない)

就活している人はクソマンコヒロインを御社だと思って観ると、電車が遅れながらも諦めず向かうところや、手紙のやりとりしたけど私たちの距離はうんぬんみたいなところで感情が昂ぶるかもしれない。書類落ちやめろ。

童貞力:??

拗らせ度:大



雲のむこう、約束の場所

待ってたぜ、男女の距離+唐突なSF要素+クソ強い雨のコンボ。珍しく携帯電話の力は過信していない。

いや、秒速じゃなくもっとこれを押し出せ。

沢渡、童貞が考えた最強のヒロイン感ある。流石に肢体が艶かしすぎる。

設定がぶっ飛んでるから最初の方でいきなり「んにゃぴ……」ってなるけど、最後まで観てから最初を観るとなるほどなあってなる。

好き。

ちゃんと伝えようとしていたあたり、やっぱり沢渡は某のクソマンコヒロインとは大違いなんだよな。

童貞力:大(沢渡の脚のカットは瞬間最大童貞度が発散しているため除去)

拗らせ度:小



スカイクロラ The Sky Crawlers

水素の舌ったらずと棒読みがヤバくて会話が頭に入ってこない。

原作はまあ読みたくなったけどさ。や、今の俺まあまあ満足してないよ。

ゲーム版の方が面白そうじゃない?



劇場版“文学少女”

勝手に一人で死ねや以外の感情がない。お前の気持ちなんか誰にもわかんねえよボケ。専門教育受けてねえ奴にカウンセラー並みのこと期待してんじゃねえよ。

登場人物半分ぐらいを殺したくなる。感情のコントロールを学ぶのにいい作品。怒りっぽい上司に勧めてみよう。

心葉、絶対おやつを与える代わりにおかずにしてるでしょ。こんなうんこみたいな奴でも小説書ければバブい先輩たらしこめるの、明治の文豪みがある。

遠子先輩にえっちなこと教えたい。絶対おやつに官能小説書く。

俺も一回ぐらいは電車と並走するやつやりたい。

絵が綺麗なのでミュートして観るとちょうどいい。