ご報告

先日は父の60の誕生日でしたね。

まあいいや、特に書くことないので今期のチョロチョロ見たアニメの感想を書いていきたいと思います。

蒼の彼方のフォーリズム、基本的にセコンドがセコンドしてないのを楽しむアニメ(主人公は「ショートカットだ!」とか「はりついて!」みたいなそれっぽいこと言っていて、相手側セコンドは棒立ちしてる)キャラ、えっちしたいと思えるのが砂糖院なんちゃらぐらいだ。そもそも僕は青春もの苦手説ある。

無彩限のファントムワールド、潰れる演技を楽しんでほしいらしい。真礼のキャラ、めっちゃ腹パンしたい。

少女たちは荒野を目指す、主人公の人徳で持ってる。キャラ、シコれないもの。全体的に臭味がある。

暗殺教室、いつのまにか竹林が爆弾の技術を身につけているのでやばい奴にしか見えない。

僕だけがいない街、雛月の脚くっそエロい。

だがしかし、乳と腋。

ディバインゲート、金髪碧眼が金髪碧眼を金髪碧眼というだけで犯人扱いして一方的に攻撃するギャグアニメ。ほぼ毎週ゲートが見えてるしそろそろ最終回できそう。

紅殻のパンドラ、簡易作画使いすぎ。指突っ込む発想は天才だと思う。

石膏ボーイズ、キャラが立ってていいと思う。エンディング好き。

GATE、めっちゃ赤い竜が出てくる。

亜人、妹の前でお兄ちゃんレ◯プしたい。

ブブキ・ブランキ、今期の最注目作品。オリジナルということもあり毎週何が起こるのか、話はどこに着地するのか気になる!主人公と母親のリンズの色は同じだけど姉だかなんかはリンズの色が違ったり、ブブキがブランキの一部だったり、掘り下げがいのありそうな設定も多い!う〜ん、今後が楽しみすぎて今にも切りそう!

なんというか、見てないのに面白そうなのが多い。失敗した