たまこラブストーリー小説版読んだ

オタクピンクから二年前に借りたたまこラブストーリーの小説版読みました。映画は映画館で三回、円盤を二回ぐらいしかまだ観てないのですが、小説を読んでいくと映画の光景が思い出され、泣いてしまいました。(本に落ちないように頭を回しながら読みました)

映像では直接的には描かれないキャラの心情が書かれていて、良さみの権化。特にみどりちゃんのあたりが補完されまくっていて良さof良さ。語彙がなくなってしまった。とにかく良さ。

みどりちゃんの心情やみどりちゃんの行動は映画ではあまり描かれていなかったのですが、この後のみどりちゃんが想像できる感じで、もう、もう。二年前に京都に行っておもちゃ屋に行ったの思い出した。

チョイちゃんも良い。

また観なきゃ。

そうそう、なんで二年かかったかっていうと自分活字に苦手意識があって、今までまともに読んだ本、国語辞典と理工書ぐらいしか読んだことなかったんすよ。読んでみたら2日で読み終わったよね。

自分で思ってるよりは読むの遅くないっぽいし、これからはラノベのオタクになるまであるな。とりあえず積読の行きずりの街読むか。

久しぶりの更新だからちょっと最近のことも書くよ〜 健康科学死ね 終わりだよ〜

データカードダスアイカツスターズ!

新宿に映画の前売り券買いに行きがてら、先行稼働の筐体プレイしてきたで。前の学生証から引き継ぐには誕生日入力しないといけないから必死に思い出そうな。旧アイカツカードは裏の二次元バーコードを読み取る形で普通に使えるで。

現在遊べるのはフリーのオーディションで、ライブ2,ドラマ1,ファッションショー2,CM(だっかな?)1の計6曲。

特にアニメでまだやってないファッションショーの未来トランジットがオススメ。少し切ないメロディーとセクスィーな腰使いがすごい。えっち。

まだよくわからないけど本当にいろいろ楽しめる。グリッターとかいうの使ってドレス変化させるの楽しい。

プレイして。

未来トランジット聴いて。

そういえば春アニメが始まりましたね。

クソダサ厨二アニメが見たかったのでビッグオーダー単推し丸します🤘😎チェケラゥパリプス

今期はけっこういろいろ楽しんで見られてるんで、嬉しい…嬉しい…

最近世界が輝いて見える子宮でした。

近況報告とか

2月、春休みそうそうおそらくノロウイルスにかかりイベントに行けなくなる。

3月、思ってたより単位が取れて嬉しかった。

4月、たのちいたのちい新学期。間違えて復旧してメモ帳とんで低まる。

いや〜今期のアニメ面白いですね。

あまりたくさんは見てないけど、ジョーカー・ゲームビッグオーダーが俺好みのものですかね。

アイカツスターズはノンケ要素があったり色々と不安でしたけど、やっぱりステージもいいっすねぇ。

近いうちにアイカツとかアイカツスターズの感想記事書きますか〜(前述の件で下書きとんでクッソ低まってる)

ご報告

先日は父の60の誕生日でしたね。

まあいいや、特に書くことないので今期のチョロチョロ見たアニメの感想を書いていきたいと思います。

蒼の彼方のフォーリズム、基本的にセコンドがセコンドしてないのを楽しむアニメ(主人公は「ショートカットだ!」とか「はりついて!」みたいなそれっぽいこと言っていて、相手側セコンドは棒立ちしてる)キャラ、えっちしたいと思えるのが砂糖院なんちゃらぐらいだ。そもそも僕は青春もの苦手説ある。

無彩限のファントムワールド、潰れる演技を楽しんでほしいらしい。真礼のキャラ、めっちゃ腹パンしたい。

少女たちは荒野を目指す、主人公の人徳で持ってる。キャラ、シコれないもの。全体的に臭味がある。

暗殺教室、いつのまにか竹林が爆弾の技術を身につけているのでやばい奴にしか見えない。

僕だけがいない街、雛月の脚くっそエロい。

だがしかし、乳と腋。

ディバインゲート、金髪碧眼が金髪碧眼を金髪碧眼というだけで犯人扱いして一方的に攻撃するギャグアニメ。ほぼ毎週ゲートが見えてるしそろそろ最終回できそう。

紅殻のパンドラ、簡易作画使いすぎ。指突っ込む発想は天才だと思う。

石膏ボーイズ、キャラが立ってていいと思う。エンディング好き。

GATE、めっちゃ赤い竜が出てくる。

亜人、妹の前でお兄ちゃんレ◯プしたい。

ブブキ・ブランキ、今期の最注目作品。オリジナルということもあり毎週何が起こるのか、話はどこに着地するのか気になる!主人公と母親のリンズの色は同じだけど姉だかなんかはリンズの色が違ったり、ブブキがブランキの一部だったり、掘り下げがいのありそうな設定も多い!う〜ん、今後が楽しみすぎて今にも切りそう!

なんというか、見てないのに面白そうなのが多い。失敗した

俺がスターライトクイーンや

本日からデータカードダスアイカツ2016年第三弾が稼働しました。

スターライトクイーンカップの開催や、すべてのアイドルで遊べたり、すべてのブランドから新作ドレスが出たりと、データカードダスアイカツを始めるなら絶好のチャンスです!

新しいカードは全てレア以上で、一式揃えるなら今がチャンス!

お気に入りのブランドを見つけて、お友達とカードを交換して揃えてみてはいかが?f:id:e-yasuhara33:20160121170338j:plain

このように、一人ではなかなか揃う気配がありません。

誰か始めてカード交換しよ

明日から

明日からデータカードダスアイカツ2016年第三弾が稼働しますね。ということで、データカードダスアイカツ2016年第二弾に関連したことを書きたいと思います。

先にこっちの私の記事を見ていただけると幸いです(これで身バレしてしまう)

http://voitech.web.fc2.com/voitech2015summerweb.pdf

さて、私はかねてより氷上スミレに注目していました。スターライトクイーンはセクシーの神崎美月、ポップの有栖川おとめ、キュートの北大路さくらときたので、あかり達世代からはクールのスミレがなる可能性も十分高いと考えていたからです。

そして12/22、私は魂心家に行きがてら、近くのゲーセンで初めて第二弾をプレイしました。新しい弾をプレイする時、私は新曲をチェックするのですが、そこで明らかにスミレソロ曲であろう「いばらの女王」を見つけ、思考停止でプレイしました。プレイしてびっくり、歌詞がとても女児向けではない。

いばらの女王は同時に追加されたLoLi GoThiCのプレミアムレアのドレス「ブルーエンプレスコーデ」に対応する曲で、歌詞もLoLi GoThiCの求める強い少女像を表しています。歌詞にある「クイーンのカード」は「逆位置の意味ならば 挫折になるとしても」とあるように、大アルカナの女帝を指しており、占い好きなスミレがこの歌の主人公であると考えていいでしょう。そのため、この場合の女王はスターライトクイーンを指すであろうと思い、アニメでのお披露目を今か今かと待っていました。

そして166話、スターライトクイーンカップへのエントリーが始まります。スミレは大空あかりや新条ひなきと違って明確なアイドル像を持たず、ただ好きな歌を歌ってここまで上りつめました。そんなスミレはあまり自分の考えや感情を表に出してきませんでしたが、この回でスミレは非常に豊かな表情を見せ、自分の「歌でトップになりたい」という想いを皆に伝えます。LoLi GoThiCのトップデザイナーである夢小路魔夜が、スミレのためにドレスを作りたいというほど、強い想いでした。そしてスミレは魔夜から受け取ったブルーエンプレスコーデで、ソロライブに臨みます。ステージはもちろん、いばらの女王。ステージの後に見せた笑顔が印象的でした。もちろんステージの内容もすごく、スペシャルアピールなしで観客のボルテージをマックスにし、最後にフィーバーアピールを出しています。そう、スミレは確実に成長しています。

スターライトクイーンカップとアイドル氷上スミレの今後がとても楽しみですが、少々気になる案件があります。いばらの女王は歌の楽しさを伝えるために自分の感情を隠し、自分の中にある恐れと闘い、ステージの上に立つという曲です。「あなたからの愛を感じる」と歌詞にありますが、このあなたって誰なんでしょうね。ちなみにこの後の167話ってセナあか回なんですよね。

株式会社エイテック・エンジニアリング 発足式に参加いたしました。

1/10に舞浜アンフィシアターで開かれた、株式会社エイテック・エンジニアリング発足式に参加いたしました。

舞浜アンフィシアターの物販ということで、今年は申年ですが、寅さんや午さんが私に襲いかかり、14時頃に会場に着いてしまいました。

それからパンフを買って読み、会場周辺で時間を潰し、入場しました。

リハが伸びて入場が遅れただけあり、イベントはとてもボリュームがあり、満足度が高かったです。

作品のその後を書いた朗読劇や、トークパート、そしてTrySailさんのミニライブ、どれもとても楽しかった!

朗読劇は3〜5人ほどの小グループでやることが多かったので、各キャラのセリフが多く、どのキャラと声優さんのファンも楽しめる形でした。

トークパートも綾さんのオタクdisがたっぷり聞けてよかった…

綾さんは「私を応援してる方は『そういう人』が多い」とおっしゃられています。

自分のファンがどういう層かを認識した上で、オタクdisをしてくれる…なんてファン想いな方なんでしょう。

TrySailさんのライブでは二曲も聴けて満足でした!

パッと見た感じTrySail目当てのひとが多かったかな?

最後は新年らしく鏡割りでシメ。

出演者の方との距離が近い、すごく満足度の高いイベントでした。

終演後の物販は完売が多く出てたので、イベントとして成功したのではないでしょうか。

う〜ん、二期に期待してしまいますね!

作品イベントでキャラや作品への想いが聞けると、本当に嬉しいですね。

まだまだ、洲崎綾さんの演じる花岡ツバサちゃんを見たいです。

ただパンフのお化粧、ちょっと性的すぎませんか?

どうも最近モ◯マスのせいでそういうことに過敏になってしまいますね。

最近は美波だけでなく泉までもPと運営の手垢がつきそうになっている。

本当に許しがたい。

今回のイベントで一番面白かったのは近藤さんのオタクの奇声ですかね。