読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和葉とコナンで薄い本を書くとおねショタとダブルNTRが達成されるので強い

こんばんは~

ゼミで心を壊されている子宮ゼリーベアだよ~


最近は水曜日に院試ゼミをやっています。特に何かについて深まっていくのを感じないので、あまり面白くないです。#1日一条3日で三条るいせ ばかりが深まっていきます。

院試ゼミは本番を意識して9:30からのスタートなのですが、本日は寝坊して10時ごろに来て、一問解いて映画を見るために抜ける、というクズムーブをしました。重ねて言うと、幾何専攻がいなかったのに午後の幾何の問題を解くアスペプレイをぶちかましてやりました。


映画館に着くと上映開始5分前ぐらいで、(まあどうせ予告からなのですが)焦りながら券を買いました。前から観たいと思っていた「から紅の恋歌」です。

さて、皆さんはご存知かも知れませんが、僕は少しわがままで口うるさくて気が強い女の子(ヒスるのとは違うよ。全然違うよ)が好きです。なので、和葉は割とタイプに近いです。こういったことを考慮した上で、以下の感想をお読みください。



!注意!

この記事は「劇場版名探偵コナン から紅の恋歌」のネタバレを含みます



では、感想を書いていきます。結局困った時の感想記事です。


和葉が可愛い

紅葉乳でかい

和葉が可愛い


本当にびっくりするぐらい大岡紅葉の乳がでかいです。顔はあまり好みじゃないですが、流石にあの大岡お乳を大胸揉みみしたくなりました。割と紅葉と服部がメインな感じになるのかなあ、と思いましたが特にそういうわけではなく、登場頻度は普通にコナンと服部と綾小路と大滝はんが高かったのでは?しかし乳がでかいので登場した時の画面占有率は高くなります。いやにしても乳がでかい。首から下は好きになった。


バンというかなんというか、最近の劇場版コナン(まあ最近のあまり観ていませんが)って導入の演出がめちゃくちゃしつこいですよね。そういうのいいからもっと和葉を映してほしい。

序盤から爆発を押してくるのはいいですね。やはり劇場版は無意味に爆破しないと。その点、11人目のストライカーは最高でしたね。爆破以外はカスでしたけど。あと、いきなりまあまあ綺麗な撲殺から始まったので、ポイント高いですねえ。爆破メインだと殺しのシーンが疎かになってしまうことがありますが、そこをちゃんと綺麗に映したのは、素晴らしいです。推理ものはちゃんと殺さないと。

ま~動機は十分理解できる方ですかね。和葉巻き込むのはヤバいでしょとは思いますが、戦慄の楽譜のおまけ感覚で敵討ちするのに比べれば人間的です。

恋歌感は全体的に薄いです。



さて、和葉がめちゃくちゃ可愛いです。言葉で表現できません。観てください。僕はずっとにやつきながら観ていました。カルタをしているだけで可愛い女。私服姿も道着姿も可愛い。


みんなも映画館で、めちゃくちゃ可愛い和葉を観よう!


(あ、あと今月号の数理科学は微分幾何ですよ)

特定上等

よう、文系の講師のエゴサに引っかかってビビり散らかしたから、1Qの間はMの人を裏切ってセミナー途中抜けからの文系キメることにした子宮ゼリーベアだ。今日は謎多い数学科B4の卒研システムを紹介して、初回の感想を言っていくぜ。


数学科は卒論がない!というか多くの場合B4の知識では書けない(頑張ってちゃんと論文を書くやべー奴もいる)

ので、修士論文を書くだけの知識を得るためにB4とM1ではテキストを決めてそれを読み進めていく。だいたい週一で発表が求められる。まあ俺はB4一人だから関係ないぜ。

なんと本を読んで発表するだけで卒研が終わっちゃうぜ。在学中も卒業後も暇な学科とはよく言ったもんだぜ。


ただし、指導教員によっては一回の発表にめちゃくちゃ準備を要求してきたりするから注意が必要なんだぜ。


次は初回ゼミの感想だぜ。

めっちゃ詰まったけど炎上には至らず、テキストを10ページ分進めることができたぜ。このペースでいけばちゃんとテキストが終わるんだぜ。

でもここで問題が生じる。テキストが決まってる分、「ヤバいところ」「今の自分では絶対に埋められないところ」が早い段階から見えてしまうんだぜ。死刑執行日が決まってるのはそれはそれで怖いぜ。

計画性、知識、緻密さ、好奇心が要求されるぜ。まあ最悪頭下げれば何とかなるから結局は他学科に比べれれば楽だぜ。


以上だ。

記事のネタがなかった

こんにちは、TLでFF内の絢辻さんアイコンの人を見ながら擬似彼氏面している子宮ゼリーベアです。(ご卒業おめでとうございます)


最近は、夕方から部屋を真っ暗にしてアニメ(特に劇場版)を観たり、積んでるゲームを少しずつプレイしています。さすがに幸せすぎる生活ですね。

そんな幸せな生活を送っているとブログに書くことがなくなりました。悩んだ末、最近観たアニメの感想をいくつか簡単に書いていくことにしました。(困った時のアニメ感想や書評記事)



・劇場版 STEINS; GATE 負荷領域のデジャヴ

ん〜鈴羽たむ〜ちゅき〜

多感な時期にお姉さんに熱い接吻されたらまあまあ性癖固定されそう。



イノセンス

割と序盤でテーマ終わってないか?という感じ。後半が少しダレる。

トーの生活、独身男性の理想の生活っぽい。

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊のロリ素子見たくなったな。



東のエデン 劇場版I/II

TVアニメ版の補完。おばさんかっこいい。観て。

記憶消しすぎて耐性つくの笑う。観て。



ほしのこえ

こいついつも男女の距離描いてんなあ。圧倒的物理的距離でぶん殴っていくスタイル。

男女の距離、唐突なSF要素、携帯電話という新海誠さんが大好きな要素をふんだんにぶち込んだ作品。童貞力:中

性教育の時間に観せるべき。



彼女と彼女の猫

難解な作品。短いからこそ、こじつけようと思えば幾らでもこじつけられるので、小学校の感想文の課題とかにもできそう。(僕は素直に「よくわからなかったです」って書くか「日常の気怠さや物悲しさが〜」みたいなてきとうなこと書いて出すと思う)

猫の視点で語られるが、タイトルが彼女と彼女の猫、という第三者視点なのも意味がありそう。(多分ない)

ほしのこえと違い彼女と猫はとても近くにいるが、種が違うという点においては、二人は離れているのかもしれない。

めちゃくちゃに穿った見方をすると、彼女と彼女の猫と言っているので彼女はフェムタチで、彼女の猫はネコである。しかし彼女の猫は猫のタレを作ってイキり散らかすシーンがあることから、猫とヤる時はタチである。つまり猫はタチにもなれるボイネコ。

童貞力:小



秒速5センチメートル

拗らせ童貞ワールドの最高傑作。童貞が一番嫌いなタイプのクソマンコヒロイン、唐突にぶち込まれる絶ちきれなかった宇宙要素、とりあえず持ってる携帯電話、劇場版で大して掘り下げるわけでもないのに一応映される三人目の女。どこを切っても素晴らしい要素が出てくるアニメ映画界の金太郎飴。(田舎者なので実際に金太郎飴を食べてる人は見たことない)

就活している人はクソマンコヒロインを御社だと思って観ると、電車が遅れながらも諦めず向かうところや、手紙のやりとりしたけど私たちの距離はうんぬんみたいなところで感情が昂ぶるかもしれない。書類落ちやめろ。

童貞力:??

拗らせ度:大



雲のむこう、約束の場所

待ってたぜ、男女の距離+唐突なSF要素+クソ強い雨のコンボ。珍しく携帯電話の力は過信していない。

いや、秒速じゃなくもっとこれを押し出せ。

沢渡、童貞が考えた最強のヒロイン感ある。流石に肢体が艶かしすぎる。

設定がぶっ飛んでるから最初の方でいきなり「んにゃぴ……」ってなるけど、最後まで観てから最初を観るとなるほどなあってなる。

好き。

ちゃんと伝えようとしていたあたり、やっぱり沢渡は某のクソマンコヒロインとは大違いなんだよな。

童貞力:大(沢渡の脚のカットは瞬間最大童貞度が発散しているため除去)

拗らせ度:小



スカイクロラ The Sky Crawlers

水素の舌ったらずと棒読みがヤバくて会話が頭に入ってこない。

原作はまあ読みたくなったけどさ。や、今の俺まあまあ満足してないよ。

ゲーム版の方が面白そうじゃない?



劇場版“文学少女”

勝手に一人で死ねや以外の感情がない。お前の気持ちなんか誰にもわかんねえよボケ。専門教育受けてねえ奴にカウンセラー並みのこと期待してんじゃねえよ。

登場人物半分ぐらいを殺したくなる。感情のコントロールを学ぶのにいい作品。怒りっぽい上司に勧めてみよう。

心葉、絶対おやつを与える代わりにおかずにしてるでしょ。こんなうんこみたいな奴でも小説書ければバブい先輩たらしこめるの、明治の文豪みがある。

遠子先輩にえっちなこと教えたい。絶対おやつに官能小説書く。

俺も一回ぐらいは電車と並走するやつやりたい。

絵が綺麗なのでミュートして観るとちょうどいい。

育成ゲーム

先日、彼女ができました。購入から一週間です。帰省時に両親に紹介したいと思います。



ブンブンハローハテナブログ、始まる前から卒研詰んでる子宮ゼリーベアです。

最近、髭を伸ばしています。

理由としては、

院試で威圧するため

髭を剃る時間を減らすため

就活してませんアピールをするため

なのですが、建前上は日本の文化、風俗にとらわれずグローバルな観点を持つため、としています。決して社会主義革命家になりたいわけではありませんし、入信したわけでもありません。


髭を伸ばしてみると、こっちから生えるのにここあんまり生えないんかい、みたいな小さい気づきがあって面白いですね。顎や頬は予想より伸びるのに、口周りは予想より伸びませんでした。

顎や頬は飽きたので明日には剃ろうと思います(意訳:明日アイカツしに行きます)

口髭は不満が残るのでもう少し伸ばすつもりです(意訳:マスクしてアイカツします)


髭剃りもログインボーナス的なのがあれば楽しめるんですけどね〜

いや、Unlock歌えや

どもども〜久しぶり更新の子宮ゼリーベアちゃんだよ〜

最近はミラクルニキにはまってます!FGOは死ね!



昨日は下地紫野さんのソロライブに行ってきました〜 いやーとっても可愛かったです!

もうアンフィを埋めるぐらいになったんだなあ、と感動しました。

ライブだけでなく生アフレコもあり、下地さんの透き通る声がアンフィに響きわたり、まるで夢の国でした。

本渡さんをはじめとして、多くのシークレットゲストの方も来られていて、すごいイベントでした!

もう楽曲派の顔つきを通り越して下地島の顔つきになりましたね。


下地島というとパイロット訓練飛行場があり、ストラトス・フォーのモデルのような場所ですね。おそらく皆さんも菊原香鈴でシコり散らかす少年時代を送っていたのではないでしょうか?

たまには地元や昔のことを思い出すのも、いいねえ。






間奏の煽られる部分でだいたいオタクはヴォイヴォイ言ってるじゃないですか。でも僕は知ってるんですよ。洲崎さんが間奏で煽る時する足踏みはいやらしい、って。だからね、煽られるところをジッと耐えて腕組みするんですわあ

履修登録した


今日履修登録をしました〜

前にエラーチェックした時に通った科目(3年推奨科目)のところでエラーが出てびっくり!科目読み替え表を半年ぶりに見ました。

なんと去年は担当教員も内容も違う2年推奨科目との読み替えとなっていました。ちなみにその担当教員が今年担当してる2年推奨科目は以前の一年推奨科目と対応していました。

文系科目を◯◯学BとかCとかに揃えるために、今までいくつかあった科目を統合したんでしょう。一年生にはAという8回ぐらいの授業にするので、以前の推奨学年がスライドした感じですかね〜

内容と全く対応しない読み替えはやめてほしいですね。

こういう「これおかしいだろボケ」みたいなのはどこに言えばいいんですかねえ〜

ちなみに、エラーになった科目の代わりに登録した科目は出席点ありの科目で、エラーになった取りたかった科目は履修者しか利用できないocw-iに資料が上がるので、また自習案件ですねえ〜

この記事は「君の名は。」のネタバレを含みます

今日は前から気になっていた「君の名は。」の公開日なので、昨日の内に予約して、見にいきました。

13:20からの回だったので、早めに行き本を買うことにしました。無性にカレーが食べたかったので、本を買う前に紀伊國屋の地下の方にあるモンスナックさんに入りました。カツカレーなどが100円引きだったので、カツカレーにしようと考えたのですが、私はどうも急な割引やサプライズ事が嫌いな性格なので、+100YENで大盛りにしました。(スタミナカレーとカツカレーの人が多かったですかね) 注文してから、なかなかに早い着弾 オレじゃなくても見逃しはしないね。

さて、

ウル第3王朝のウル・ナンムがこう言ったと言われています。

「カレーは礼に始まり、礼に終わる」

(一説によると、ウル・ナンムはある日カレーを食べている時に他の客同士のいざこざに巻き込まれたことを終生根に持っていたそうです。以後こういったことが起きても他の客が構わずにカレーを食べ続けられるように、と法典を制定したと言われています)

食べる時の「いただきます」よりも前、出された時の「ありがとうござます」よりも前、実は入店時からカレーは始まっているのです。

噂通りのサラサラのカレー、香ばしいカツ、厚い賽の目状の肉。サラサラのカレーと米が混ざり合うその様は、出会うべくして産まれた二人が愛の契りを交わすよう。サラサラのカレーの上で共演する存在感のある肉とさっくりしたカツ。初めてなのに懐かしさを感じる。そんなカレーでした。満足しました。流れるように完食、会計。最後も礼で終えます。

軽く残りの用事を済ませ、チケットを発券します。

入場が開始すると、人の多いこと多いこと。平日の映画館ってこんなに人多いもんでしたっけ?

映画館のクソ長いCMを延々と見せられるクソシステム考えた奴だけは絶対に赦さん(ファンタスティックビースト♂見たい)

内容についてですが、宮水三葉とエッチしたい。

まあそうよねって感じの内容でした。絵が綺麗ですし、まあそれなりに感動はできるので、いいですね。どちらかというと映画館で見るより、自室で横になりながら見て片目だけ泣くのが最適な見方な気がします。

一部、言の葉の庭を見てから見た方がいいかもしれませんね〜

上映後、混雑を避けて階段で降りると、出た先がパンフレットの販売場所だったので、流れるように720円を出しました。おそろしく速い会計 オレでなきゃ見逃しちゃうね

そして無性にカレーが食べたかったのでゴーゴーカレーへ。

今日も街は、礼に始まり、礼に終わる……